【25日目】アート島「直島」忘れねーよお前のこと

6:30 大型車が走る振動で目が覚める

昨日はこんなにも交通量があったっけ…「?」が浮かんで、数秒、
朝の通勤ラッシュねと納得。

 

寝ぼけた頭で今日の予定を思い出す…

 

ヤベッ、今日直島行くんだ。
直島つったら巷でそれなりに騒がれてる。
東京もんがくるらしーぜ!的なざわざわ感がある有名なアート島。
ぜんっぜん予習してない。

怒られっかな?学生の本文は勉強とか言われっかな?

 

通勤ラッシュをすり抜け市街地を走り
フェリー乗り場に到着しまして。
さっそく切符を購入し船内へ
IMG_5530

カブをスタッフに固定してもらう。
やんちゃなコイツとしばしのお別れ。

 

 

一方、旅人本体は客室に上がるわけです。
空は快晴。風はおだやか。いい日になりそうだ。IMG_5539

1時間ほどで島へ到着。IMG_5543

フェリーから降り、
アートが点在する島のMAPをGET。

 

そんなMAPが主張してんの。言ってくんの。

おめぇ、俺がいたらちょー余裕だかんな。この島っつったら完全にホーム。
まずは地中美術館行っとけって。そこ抑えたら島のアート8割がた抑えてっから。

 

そんな地図を眺めながら、とりあえず目的地が決まったので
島を反時計周りで走ることに^^

IMG_5546

そんなこんなで走り始めたら
けっこうな傾斜が待ち構えてたり
美術館のチケットが2060円(熊本なら馬一頭買えちゃう)したりと

カブにも財布にも手痛い歓迎。
直島の序盤戦の戦い方完全に見失いました。

IMG_5556

しかも美術館内の写真はダメって・・・いまんとこ俺とこの島…険悪。
そっちが引けよ。って言ったら、そっちこそ引けよって。
お互い譲らず。

「国交正常化」って言葉が頭をかすめ
ちょっと歩み寄る形で美術館へ・・・

入った!

IMG_5562

出た!

この感動を伝える写真はなく。
文章に起こすのも困難。
GANTZの黒い玉がありましたよ、奥さん。

 

で値段相応なのかってことですが、国交どうだったの?ってことですが
ちょっと港のおじさんが作ったレベルのもん置いてたら
文句の一言でも言っちゃおうって思っていましたが
値段以上!素敵な場所でした。

 

 

そんな美術館をあとに
あの「黄色いかぼちゃ」を見つけに走り出した。

IMG_5563

かぼちゃや〜い。かぼちゃや〜い。
無表情で走る俺の眼前…

中腰で撮影する爽やかメンズがいるよね。かぼちゃもいるね。

IMG_5565

 

そのままこっち向くよね。

IMG_5566

とりあえず挨拶しました。

彼「Hi」ニコッ^^
俺「こんちは」ニヤッ

俺は英語が話せないし、彼も日本語が話せない。
もう少し言葉っていう文化遺産に目を向けてもいいかなって
思ったりもしたけど、ここはジェスチャーで乗り切った。

カメラ抱えて
「ちょっと写真とって欲しいんだけどいい…かな?//」

グーみたいな、親指の主張
「えー写真・・うん・・・いいよ//」

みたいなイチャラブをやりつつ。
写真のポーズの指定をしたり、
ジャンプしたり、
二人っきりの楽しいひと時を過ごしたわけです。
言ってる事はよくわからんが・・
そこにとんだ邪魔者・・・来た

IMG_5581

日本人女性観光客4名(20代前半の黒髪3人とアッシュ系ヘアーのショート)が強襲。
二人の仲を引き裂く4人の小悪魔。国境断絶。

 

日本人の女子つったら、こうあるよね。IMG_5588

外国人だったら、すべてカッケェー(格好いい)みたいな。
外国人なら、まじヤベェー(とてもスゴい)みたいな。

 

俺はというと、
無表情で裏切らない相棒カブに戻り
「家プロジェクト」へ向かいました。

 

家プロジェクト
直島・本村地区において展開するアートプロジェクト。宮島達男による「角屋」(1998年)に始まったこのプロジェクトは、現在、「角屋」「南寺」「きんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」「はいしゃ」の7軒が公開。
点在していた空き家などを改修し、人が住んでいた頃の時間と記憶を織り込みながら、空間そのものが作品化されている。

ベネッセアートサイト直島より

IMG_5596

泣く泣く、ほぼ号泣。で離れたイエローカボチャから30分。
家プロジェクト一帯に到着。

 

泣きはらしたら、お腹減りますよね。
13:30 昼食はカフェへ

IMG_5615

シーフードカレーを注文。

IMG_5625

うめぇ。

カフェの前には小さな港があり、小型船が並んでいる。
さざ波が聞こえてゆっくりと時間が過ぎる。

島っていいですね。

昼食を終え、家プロジェクトを見て回ります。
まずはチケットの購入。

タバコ屋で売っているとのこと。

IMG_5605

たばこ屋のおじいちゃんに話しかける。
村人に話しかける的な・・・なにこのドラクエ要素。

 

俺「じいちゃん、家プロジェクトのチケットある?」

おじいちゃん「・・・えっ・・・はぁっ?・・・」

 

じいさん聞こえてねぇ笑
なんでこの役採用されたんだ、あんた。

IMG_5655

で、なんとかチケットGET!!

IMG_5659

俺は古民家アートなどリノベーションが好きです。

古くなって取り壊される。住み手が離れ放置されたもの。
そこに新しい価値を作り出して人を惹きつける動力にしている場所を
いくつか見てきて自分も惹きつけられた一人なんだとその発想に感心する。

そして色々と案内してくれた「おじさん」
島内の作品について教えてくれました。

IMG_5663

「次は、護王神社を見に行くといい。」

先には神社アートがあるらしい。

IMG_5669

階段を登り

IMG_5674

やってきた。

 

IMG_5677IMG_5683

作り手の意思を汲み取るのは難しいです。
解説してほしいとところもいくつか。

 

 

そんなアート作品は、視覚的に素晴らしいものでしたが
町並みや家々の垣根にある小さな作品も素晴らしいものが多かった。

 

かぼちゃ

IMG_5695

 

あひるぅIMG_5712IMG_5714IMG_5715IMG_5728

至るところにアートがありますね^^

 

16:00 島一周を終え、港へ
IMG_5776

赤いかぼちゃのオブジェ。

 

IMG_5758IMG_5760

人が群がっていた。
そして最後のアート作品へ

IMG_5793

外観から迸(ほとばし)るアート感。
なにこれ・・・銭湯の名前・・・・「I Love 湯」

 

・・・おもわず・・・笑顔消えた。
もう確信がありました。
あーこれ勇気使うやつだ。入るのに勇気いるやつ。

い、行くか!

IMG_5787

・・・入ってきました。
館内も圧巻の装飾。

一言で言うとね、ゾウがそこら中にいんの。
ちょっとしたポルノもある感じ。

すげぇ。

IMG_5783

風呂上がりに塩サイダーを飲みまして
直島のご当地バーガー「直島バーガー」を購入。

IMG_5809_mini

18:10 それを持って海沿いの公園へ

直島バーガーwith夕日♪IMG_5824

ちょっと試して見たかった。
絵になるかなーって、なんねーって納得して。
芸術の難しさ知りました。アートとはなんぞや?
バーガーを食べながら公園でのんびり。
日がどんどん沈んで行く。

IMG_5843

今日は充実していた。
写真見返すのが楽しみだ。

IMG_5903

19:02 直島発→岡山県宇野港行きのフェリーに乗船
したら最後、夕日背にして叫んでるやつがいんの。アレ直島じゃねー?つって
いやでもあいつ村の議会あっから来れねーって。でも直島叫んでる。
また来いよって。俺たちの友情は永遠だって。

そんな妄想の末、フェリーを下り、玉理市に着いたのは20時前。
偶然公園を見つけ、ちょっとしたイベント(公園のベンチでいちゃつくカップルが気がかりで、テント張るかどうか悩んだ。お互い10分くらい牽制しあってたね。おめぇ、どこ中?みたいな、一歩進んでは一歩後退。)を経てテント泊にて就寝。

 

良い一日でした。直島ありがとう!忘れねーよお前のこと。

 

 

2014.04.25

使用金額:7841円

走行距離:46.2km

天候:晴れ

ランキング|現在16位/500サイト
1日1回旅バナーをクリック頂けると更新の励みになります^^
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

Pocket

コメントを残す