【30日目】有馬温泉郷と神戸の夜景を経て

やっと晴れた本日。
神戸を巡り、心に傷を追い、大阪へ向かいます。



 

6:30 起床

神戸3日目の朝。スッキリした目覚め。

IMG_6282

熟睡で気づかずにいたが、昨日は雨だけでなく風も強かったようだ。
そんなことを落ち葉で散らかった道を見ながら思った。

IMG_6285

さぁ、今日は日本最古の温泉の一つと言われ
褐色の湯としても有名な有馬温泉郷に向かいます。

 

一旦、三宮駅前へ出て
国道428号線から県道82号線を進む。
通勤ラッシュの時間ということもあり
市街地へ向かう車線は、交通量が多い。

IMG_6293

こちら側は比較的空いていたため、スムーズに進むことができ
出発から1時間30分。温泉郷の看板が見えてきました。

IMG_6295

やがて温泉郷へ到着
こんな感じで原付を止めまして

IMG_6318

温泉街に到着すると足湯があったので、もちろん入って。IMG_6315

本館の方へ向かいました。
ここ有馬温泉の公衆浴場は2つあり、一つが金の湯、もう一つが銀の湯(他にもあるかもしれないけど)

「金の湯」の方を選択し入ることに^^
※写真はなしです

IMG_6314

金の湯は、濃い金泉(きんせん)で、強塩泉のため鉄分が酸化して赤褐色でした。
硫黄臭はなく、素敵なお湯です。入ったあともポカポカ。

IMG_6334

あと飲泉があったので飲んでみましたが。

 

血!
血の味しかしねぇ。
血をお湯で薄めたような。

 

そんな飲泉の一角を町家の方へ進むと
香ばしい香りがしていた。

IMG_6335

有馬名物の炭酸せんべい。

おばちゃんが作ってくれた煎餅を一枚頂いたり。
お兄さんが作業する風景を見たり。

IMG_6360

温泉まんじゅうを食べたり。

IMG_6369

なんだかんだで有馬温泉を堪能。
山の上にある温泉街。廃墟的なイメージをしていましたが立派なものでした。

13:00 有馬を後にし神戸市街地へ。

 

神戸市外は街全体が整備されていて奇麗な印象。
花時計を通り過ぎ

IMG_6394

夜景の見えるショッピングモール「モザイク」へ向かった。

夕方までかなり時間があるので、モザイク内を歩く。

IMG_6402

しかしよー、いまさらなんで俺ここにいるんだろうな。
こう思うわけですよ。

あっちも!

こっちも!!

ここにも!!!

カッッッッップーーーーール!!!!!!

 

狂ってしまいそうだ。

IMG_6422

恋人の聖地だし。ゴールデンウィークだし。
きっと普段より多い。多めにカップル来てる気がする。

 

IMG_6430

そんなカップルのテンション、太陽の高さと反比例で上がってきてる。
雰囲気シフトチェンジしていってる。

そんなカップルの会話に耳を傾けると、聞こえてくるんですよ。
戯言が(;´Д`)

IMG_6443

めっちゃヤバない!めっちゃキレイ。うちめっちゃこういうの好き。

せやなー

 

わっ、あれ見てキレー♪晴れてよかったねー♪

せやなー

 

マジ一人で来てる人ってなんなんwきもー

せやなー

 

言葉の影響力えげつない。
少しずつ少しずつですが、心にヒビが入っていく。

IMG_6462IMG_6464 IMG_6489 IMG_6501

綺麗でした(悲しみ)

 

俺はひとり神戸を後にした。
ひと雫の何かが目からこぼれた気がして。
心には、切なく言葉に言い表せない感情が渦巻いたりして。

恋人の聖地滅ぼしたくて。

 

足早に国道2号線へ入っていました。
孤独な気持ちも、恋人のいるあなたへの嫉妬も高速で平行する車の音を聞くと忘れ去ることが出来そうです。

IMG_6524

途中、甲子園前を通りIMG_6533

 

学生の時に来た記憶を思い出しIMG_6540

さらに走ること30分
大阪府阿倍野区入り。IMG_6545

すでに時刻は10時を過ぎていた。
こんな時間に帰宅しているサラリーマン。
彼らは家族の為に昼夜働き詰めなのだろう。

 

もしかすると、独り身の方もいるかもしれない。
そんな彼らとは良い酒が飲めそうだ。

 

大阪の雑踏は心地よくも寂しいものだ。
そして駐車料金に関しては世知辛いものだ。

 

30分200円という高額な駐車料金。1時間で牛丼、2時間でランチ、3時間で定食、部位によるが4時間で神戸牛100g買えてしまう。

 

そして俺は未だ夕食を口にしていない。
駐車料金すらメシを連想させる。

ほら、アメリカンドックが輝いているよ。

IMG_6560

腹減った。

IMG_6579

昭和な町並みは粉ものの香りを連想させます。

 

今日は大阪にいる同級生宅に泊まる予定だが
仕事からの帰りが23時をすぎるらしい。
飯を作ってくれると言っていたが、それまでは空腹で待つのが礼儀だろう。

IMG_6584

待つって大変。
通い妻ってこんな気持ちなのかな?
合鍵欲しいな・・・

神戸の夜景を思い出しながら
友人との合流を待ちました。

 

その後、夕食を食べ、友人のベッドを占領し就寝。2:00

 

2014.04.30
使用金額:2918円
走行距離:91km
天候:曇り

ランキング|現在16位/500サイト
1日1回旅バナーをクリック頂けると更新の励みになります^^
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

Pocket

コメントを残す