【11日目】「本州入りの日」

 

 

 

北九州 高台の広場で起床。
住宅地が近くにあったので、深夜帯は不安もだったが
何事もなく朝を迎えることができた。

IMG_3693IMG_3696

望むは、門司。霞む先に見えるのが本州でしょうか?
通勤ラッシュで混み合う時間帯。7:30 広場を出発し、本州へつながる関門トンネルを目指す。

 

高台の広場から大通りに出るには、細い路地道のようなところを通る必要がある。霞空の中、学校へ向かう生徒達、会社へ向かう社会人、先へ進む旅人。

大通りに出ると丁度いいことにマックスバリューを見つけた。

昨夜のご飯は盛大に失敗したのでした。そのせいで空腹気味だったんだ。簡単に食べれるものを買って、進みながら食べよう。何にしましょうかね^^

 

「君、旅してるの?」

そうそう、旅人にはご飯が必要なんですって・・・
マックスバリューの駐輪場に原付を止めて、メットを置いたすぐだった。声を掛けられた方へ振り向くと男性が立っていた、お名前は玉理さん。仕事に向かう前で旅人ぽかったので声を掛けてくれたそう。初めてなのに話しやすい方だ。

 

「なにか欲しいものある?」

このフレーズ聞いたことがない・・・・
戸惑いつつも遠慮する。ちょっとそれは甘えにくい。笑
遠慮しているのが伝わったのか「遠慮しなくていいよ、応援だよ」と。
嬉しくも気恥ずかしく、甘えることに。

 

ラーメンも同じ味だと飽きるよねと、バラ売りのやつをいくつも
それに栄養ドリンクもいただく。

 

これだけお世話になった玉理さんとその後も少し話をした。これからの行き先、旅の予定、どうして旅を始めたのか−−

“旅の目的” 頭の片隅に放置したまま答えは出ず。旅に出たら見つかるものなのかと考えないようにしてきた事だけど、やっぱり聞かれるよね。でもこれといって思い当たるものはない。この先に目的を見つけれるといいんだけどな。そのまま素直に伝えれるなら楽なんだろうけど、表面上の答えしか出せなかった。玉理さんと連絡先を交換した。九州に戻ってくるときにはまたお会いしたい。今度は旅の目的を話せるようになってお会いしたい。

玉理さんと別れ先に進む。目指すは関門海峡大橋。

IMG_3697IMG_3708

到着した関門海峡大橋。このまま車道を走って関門海峡大橋を通過!!ってわけにも行かず、原付は関門トンネル人道を通らないとダメらしいです。

さらに1kmほど走り、人道入口に来ました。

IMG_5876IMG_3710

原付の通行料20円を払い、地下の人道トンネルを進みます。
当然ながら原付のエンジンを切る。押して進むんですが、もうこれ、ただの荷物。大荷物。

IMG_5883

トンネルの中ほど、県境に到着。ここからは緩やかな上り坂。

 

お・・・重い・・・
10分ほど推し進めてトンネルを通過、足がプルプルする。

さて、まずは情報収集をば。
トンネルの管理員さんに声を掛け「この辺なら赤間神宮がオススメだよ!」との情報。

 

しゃっ!行ってみましょう。
方向は下関の方だしちょうど良い。10分ほど走ると到着。

IMG_3715

立派なところだなー

IMG_3718IMG_3722IMG_3723IMG_3724IMG_3726

なかなかよかった^^

 

IMG_3732

昼の休憩に、ほんの少しスタバに寄る。

 

普段なら空腹になっているはずの13:00
今日は特に腹が減ることもない、観光メインで行こうと思います。

IMG_3749IMG_3752

気分の悪そうなフグ・・・来ちゃってすいませんね。笑

IMG_3756

下関 唐戸市場を巡り、唐戸商店街を散歩。

 

街中にはフグやクジラの絵が描かれている下関の町。歩くと良さが伝わってくる、それに気づいたのは旅に出てからだ。まだ、序盤だというのに気持ちの変化が見える。少しだけそれが心地よい。

IMG_3758IMG_3759

通りのベンチに腰を下ろして世間話をするおばあちゃん。薄い日差しが差し込む商店街。犬に吠えられる俺。お前なんで俺だけに吠えるんだ?

 

ノスタルジックな雰囲気を残す町並み。

IMG_3762

そして人が優しい。商店街の魚屋の店主さんからは、茹でエビの差し入れ。ありがとうございます。

 

歩いていて気付くのは町の空気。建物と人、それから食。下関に来たからには、これを食べたかった。

IMG_3774

フグヾ(´∀`)ノ
これで1000円!!やはりお高い・・・

 

 

それでも、すごく美味しい。思い返せば地元から高速で4時間弱で来ることのできる下関。こうやって本場でフグを食べるのは初めてだ。プリプリです。

IMG_3772

続いてあん肝のみそ漬け。 これはこれでイケる。ちょっと白ご飯欲しいw

 

本当はきゅうりに乗せて食べるんでしょうが、きゅうり嫌いなんですよ。カブトムシの味がするじゃないですか・・・きっと一生仲良くできない存在です。

 

勢いづいてきた!続いて瓦そば!・・・・も食べたかったんですが、すでに夕刻。太陽も沈みかけているので今回は断念。十分に満喫したので今日の宿泊予定地まで移動します。

 

国道2号線を小野田市へ向かい始めて30分。
太陽が沈んで間もないはずだが・・・気温11度
バイクに乗ると体感温度はさらに低く感じる。
暗がりを進みながら2時間かけ「きらら交流館」へ到着

駐輪場に原付を止めて、早く中へ入りたい。・・さ、寒い・・・
早く早く、手がいうこと聞かない・・・寒い・・・
すみません・・すみません・・・すみません・・・幻聴まで聞こえてきた・・・

 

「すみません!!日本一周の人ですか!!!?」

ビクッ!!

IMG_3778

5月から日本一周に向かうYOU君と彼女さん。

ふらふらと揺れながら走っている俺を後ろから見ていたとか。「こいつ危ねーなw」って思ったんでしょうね。笑 たまたま行き先も同じだったので声を掛けてくれたそうです。嬉しいですよね、心弱ってるところに優しく話しかけてもらえると惚れそうになります。

 

そんなYOU君も日本ブログ村のランキングに参加。旅の準備やら出会いを記事にしているそう。応援しているよ!また道中どこかで^^ YOU君のブログはこちら日本一周~バイク放浪の旅~

IMG_3784IMG_3787

頂き物がたくさん。YOU君にも「旅にはお酒ですよ」ってもらいました。そして北九州の玉理さんからの餞別。

YOU君達が一緒に探してくれた寝床。テントの中でひとしきり喜びを感じながらの就寝です。

 

2014.04.11

使用金額:3046円

走行距離:62.9km

天候:曇り

ランキング|現在16位/500サイト
1日1回旅バナーをクリック頂けると更新の励みになります^^
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

Pocket

コメントを残す