【12日目】「五重塔と珈琲の香り」

 

 

6:00 起床

起きて真っ先に始めたのは荷物の整理。各地で頂いたもので、バッグの中がごった返していたのだ。ラーメン、栄養ドリンク、缶詰、パックご飯。これだけで1週間は生きていけそうな量がある。そんなことを考えながら荷物を丁寧に収納し、リトルカブに載せていく。

結局出発できたのは1時間後。通勤ラッシュと重なる時間だ。

IMG_3795_mini

しかし、交通量はそれほどなくスムーズに進むことができる^^
思えば今日は土曜ですね。街のみなさんはまだ活動してないや。

天気は生憎の空模様だが前日の予報では雨になっていた。それが曇りで止まってくれたのは嬉しい。さらに晴れてくれれば万歳するんですが−−

眠い目をこすりながら、山口市内に向かってバイクを走らせる。
陽の光が出ていないため、気温は上がらない。

さらに走って1時間、体が冷え寒くて震えが止まらないが、おかげで目は覚めてきた。

 

山口市内に到着。

山口市の印象は、人が少ない・・・
そんな山口市での本日の予定、午後からは行ってみたい珈琲屋があります。しかーし午前中の予定は決めていないのだ。とりあえず地元の人に聞いてみましょう。

 

休憩に寄ったファミリーマートの店員さんからは、「特になにもない」と言われた。いいよ、そんな事はいままでもよくあった。パソコンを取り出し、フォルダーを開く。

 

”期待値リスト”
旅をすると決めた際に仕事の合間に作った、各地の絶景、観光地、秘境、廃墟、B級スポット情報を期待値でマーキングしたファイルだ。

それによると、山口市内には日本三大五重塔があるらしい。あるじゃん、すごいの!

 

距離にして1kmほど、悩む距離じゃない。行こう!
それに五重塔を見るのは、人生はじめて。
んいや、見たことあったかな?笑

 

記憶がすごく曖昧ですが原付にまたがり、大通りから角を左に一つ曲がりそのまま真っ直ぐ。細い道を進み『瑠璃光寺』駐車場へ当到着。

IMG_3799_mini

さっそく原付を止めて、境内に入る。

IMG_3804_mini

全体の景観を眺め

IMG_3808_miniIMG_3810_mini

続いて個を見にいく。
ところどころ擦り切れた木造りの寺。

夜はライトアップされより一層美しくなるんでしょうか。
午前中の予定に急遽入れ込んだ、五重塔。これはなかなかよかった。

IMG_3819_mini

とくに瑠璃光寺五重塔の園内に咲いていた花とのマッチング、素敵でした。
これが本日唯一の 明るい色のある写真w あとは色素薄めなんですよww

 

瑠璃光寺をそこそこ堪能し、そこから少し移動して一度は来てみたかった『CAPIME珈琲』へやってきました。 正確には珈琲を飲む場所ではなく、珈琲の在り方やスタイルの提供をしているところです。前情報だけ聞いたときは、なにそれ?って思いますよね。意味がよくわからないですもんね。笑

とりあえず中に入ってみましょう−−

IMG_3826_mini

ガチャ!

ん?

 

ガチャガチャ!

 

 

開かない・・・
店先には板が・・・小さな字で・・・本日店休日・・・・・(´Д`)アルヨネコウイウコト

 

なら仕方ないね、仕方ないよね、それでも楽しみにしていただけにすごくショックだよ。
予定よりは早いですが温泉に入り今日の野営地を探すことにしよう。原付のエンジンをかけ、悲しげな表情でいざ出発!・・・もう振り返りません。別れはあっけないものですよね。

 

「こんにちは。遠くからいらしたんですか?どうぞ入ってみられてください^^」

 

いまにも泣き出しそうに、未練タラタラなところを呼び止めてくれたのは、偶然店内から出てこられた女性。奥様でした。

IMG_3830_mini

シックでトーンの静かな店内には、テーブルも椅子もない。

そして告げられたのは「ここでは珈琲は飲めない!」つまりカフェやないで!とのこと。

 

なら俺は何をすればいいんだい?

IMG_3834_mini

在るのはビーンズと珈琲を淹れ味わうまでのすべての行程をストーリーとして提案する店主がいるだけ。

 

週末に開くワークショプで初めて珈琲を味わう事ができるらしい。よく考えずに飲めればいいや!の俺からするなら回りくどいと思うところだが、普段聞きなれないことに夢中になっていた。これもまた珍しい。

IMG_3835_mini

そして特別に淹れて下さった珈琲と砂糖菓子を頂く。

うまぁ(*´Д`)

 

器は、手にしっくりくるように作られている。CAPIME珈琲ではパッケージを変えて置いている島根県西端、津和野にある「和菓子処 三松堂」の和菓子”恋の砂糖”は、コーヒーとの相性が良い。この流れがライフスタイルとしての提供ということだろう。

IMG_3840_mini IMG_3846_mini

空間と成り立ち、人の習慣も含め、コーヒーを味わう。出発したばかりの旅の話、コーヒーへの思い入れと話を結びつけてみたり。

 

素敵な時間になりました。

 

ちょっとこれは旅の中でも特別な時間だったかも・・・CAPIME珈琲の亀谷ご夫妻にお礼を言ってお店を後に。美味しい珈琲ありがとうございました。

 

珈琲の香り立つCAPIME珈琲を後に外に出る −−
岩国方面へ

 

 

16:00 そろそろ日が落ちる。日が沈む前に温泉に入りたい。35kmほど原付を走らせ、偶然見つけた温泉街に入っていく。

IMG_5926_miniIMG_5928_mini

『湯野温泉』そこは無料の足湯があったりで、なんだかお得な気分。さらに近くには建設中の道の駅があるらしく、店舗が入ってないだけで使えるとのこと。両得的な気分の中見つけた紫水園(日帰り600円←ちょっと高い???)でお湯を頂き、湯冷めをしないうちに道の駅「ソレーネ周南」へ

なんとか雨に降られることもなく、無事山口市内観光を終えることができた。

IMG_3849_mini

さらに明るいうちにテントを設営できたのが嬉しい^^

今日はここに宿泊します。

IMG_5932_mini

夕食は、紫水園の方に頂いた昆布パックと餞別でもらった焼き鳥缶詰が夕食。それと未だに固いご飯。2度目の米炊きは今回も失敗>< 盛大に失敗・・・
あえて米を炊く必要ないじゃん!もらい物いっぱいあるでしょっ! 

 

いやまぁーね。確かに餞別で多くの食料品を頂いているんですが、米袋を開封してしまった手前、早めに消費しておきたいのです。それに期間が空くと上達もしないでしょうし。
いまだに焦げ飯を食べているので、努力は必要だよというわけで四国に入るまでには、米炊きをマスターしよう。目指すは完全自炊。

IMG_5930_mini

先がすごーーーく遠く感じる自炊に比べれば旅は順調!そろそろボックスに山口県を書き足さないとね。明日は山口県岩国市へ行きます。あの有名な錦帯橋を見たい!

 

2014.04.12

使用金額:1217円

走行距離:117.2km

天候:曇り

ランキング|現在16位/500サイト
1日1回旅バナーをクリック頂けると更新の励みになります^^
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

Pocket

コメントを残す