2014.2.19 原付の部品交換に挑戦

 

 

2月の冷え込み・・・熊本でも0度近くになります。

そんな中で古くなったバイクの部品を取り替えるのは酷ですって。

 

 

出発まで残りひと月ちょっと、あまりの猶予はないに等しいため寒空作業を始めます。

作業場はフトシさんの知人宅。フトシさんって誰?って方はこちら→「旅の相棒リトルカブを磨く


cub_syuuhuku0

 

家主さんは外出しているらしいのでお許しを頂いた車庫を使わせてもらいます。

すみませんね、いきなり古びた原付持ち込んで作業させてもらって。

 

よしっ!まずはハロゲンランプを設置し明かりを点灯。ちょっとアトリエぽくて素敵。笑

 

最近、原付の乗り方を覚えたので部品を触ったことなど皆無。フトシさんに指示をもらいながら部品交換をしていきます。

まずはレッグシールドを外します。でネジをんちょんちょ外しエアクリーナーのボックスを取り出す。中身を交換したのが上の写真です。なんか右下に転がってますよね(´∀`)ノ それがエアクリさん。

 

つぎつぎ

cub_syuuhuku4

フトシさん「ブレーキパッド結構ヤバいね。効き悪くない?」

あーそういや悪いかも。←大してわかっちゃいません!

 

ということで後輪を外しブレーキパッドを交換。

見たことも無い状態になっているリトルカブ。本当に元に戻るのかすごく不安・・

 

 

 

cub_syuuhuku6

これからどうすればいいんだ・・

 

おろおろしているうちに

フトシさんが、エンジンの隙間?みたいなのを調整していた。あざす

 

フトシさん「もうタイヤ付けていいよ」

りょ、了解!ネジ何本かネジ切りそうになりつつ、タイヤを装着。切らなくてよかったー
逝っちゃってるチェーンを以前購入していた新品チェーンに取り替える。張りを調整するのに後輪下げたり、付け直したりで30分くらい掛りました。

 

あーでもない

こーでもない

 

作業を行ったり来たりしつつ

 

 

cub_syuuhuku3

 

ようやくブレーキパッドとチェーンの交換が終了。

原型に戻ってきた(ノД`;)おー

 

 

 

小休憩を挟み

エンジンカバー、クラッチ、レッグシールドを元に戻して完全に原型に復活。

最後に走行中点滅せずに焦っていた右ウインカーを調べます。フトシさんが!

フィラメントは切れてなかったようですが、接触が悪かったみたいです。接触部分を調整してもらい終了。

作業時間3時間半くらいですね。いやー大変でしたが楽しかった。

 

 

 

部品各種は、フトシさんから餞別として頂きました。

すごく嬉しかったです、ありがとうございました!

 


はじめてのスーパーカブカスタム—HONDA SUPER CUB 50/90 & Little Cub
スタジオタッククリエイティブ
売り上げランキング: 85,351
ランキング|現在16位/500サイト
1日1回旅バナーをクリック頂けると更新の励みになります^^
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

Pocket

コメントを残す