【1日目】「旅立ち」

ジリリリリリ!

 

慌ただしく部屋中に鳴り響く目覚ましの音で目が覚めた。

こ、これは・・・

 

 

 

遅刻だ!

 

 

一応時間を確認する。時計の針は、間違いなく10時。

それは出発の時間だ。

 

 

ヤバいと慌ててシャワーを浴びて、準備を始める。

髪を乾かしながら、ふと携帯を見るといくつかメールが

 

 

応援のメッセージでした(*´∀`*)ノ

 

「もう出発した?頑張って。」「事故るなよ!」「いってらっしゃい!」「いまどこら辺?結構進んだ?」

 

 

あ、、、うん、、まだ、、。(ノД`)

 

返信は後回しにしてバタバタと荷物を整理。

早起きしてやろうと思っていた車の廃車手続きを急いで終わらせる。

 

 

あとは、リアボックスに日本一周を掲げなければ

nihonssyuu_tabi00

家にあった「黒のスプレー」と「マスキングテープ」で作成する。

こんな感じだろうか?

 

 

んっ!?

に、日本一・・・同(どう!!?)

 

うわー、やっちまった!小学校低学年の漢字やっちまった。気づきました、気づきましたが直す時間がないよ。道中どこかで「十」を書き足すことにして

 

なんとか12時に家を出ました。

せっかくシャワーを浴びたのに汗だくよ。。

 

これ以上の汗を掻かないように注意を払い

荷物をリトルカブに積載する。

リトルカブ旅

オ、オッケー。

後部がだいぶん無理してますが、良しとしよう。急げ!!

 

 

nihonssyuu_tabi02

ほどよく切りのいい数字。何キロで日本一周できるのかな?

 

 

車体に股がり、キックでエンジンを掛ける。

ゆっくり動かさないと転倒してしまいそうなカブ。

フラフラと頼りなく揺れる車体をしっかり支え・・・

 

 

さぁ、出発だ!

 

 

まずは自宅からバイパスを通り熊本港へ、フェリーで長崎県の島原へ向かいます。

 

 

nihonssyuu_tabi03

走り出して10分。バイパスを抜け、結構ギリギリだったガソリンを補充。ついでにロガーアプリ(道・距離を記憶する)が正常に動いているのを確認。

オーケー問題なし。

 

 

 

快晴、気温28度の中、桜道を走り抜けます。

nihonssyuu_tabi04

「ここは、よく朝の通勤で通ったな。」

しみじみ感じながら、いつもは学生と通勤途中の車で込み合う駅前を抜ける。

 

 

港へは退社した会社の前を通るので、ちょっとだけ挨拶して

その後は、道に迷うことも無く順調に走る。

 

走る。

 

nihonssyuu_tabi06

海が見えて来た。

自宅から港までは、30kmほどあり、職場に寄ったりで2時間近く掛かりました。

 

 

nihonssyuu_tabi07

フェリー乗り場なんてはじめて来るので新鮮です。

とりあえず建物の中に入りチケット売り場へ。

 

受付で島原までのチケットを購入。1370円。

 

 

 

 

 

 

15:10 出航————

 

 

少しずつ熊本が離れて行く。

「行ってくるよ。必ず無事に帰ってくるから!」

 

nihonssyuu_tabi08

ちょ。笑

感傷に浸ってるのにトリのせいで熊本がよく見えない!すごく見にくい!

 

nihonssyuu_tabi09

お前らか。笑

子供たちがトリに餌をあげてました。これが見にくい原因ですね。

微笑ましい。

 

 

子供「あの鶏白いね!」

 

んっ? ニワトリ?笑

 

 

nihonssyuu_tabi10

出発の門出は、風のない海と穏やかな波に迎えられた。

 

 

 

「旅の序章」は、静かな始まりです。

 

 

慌ただしくて、大切な日常にお別れを告げて

旅が始まるのだ。

 

 

 

 

nihonssyuu_tabi11

1時間もない航海の末、最初の目的地「島原」が見えてきた。

 

「おー、ようやく到着か。まずはどこへ行くかな?」

目的地の候補として上げていた場所は、遅刻のせいで大半が行けない。

 

リストの中から、一つだけ選んで行くことにした。

選んだのは「山王寺分校」

廃校になった小学校です。

 

nihonssyuu_tabi12

フェリーを降りて、高台にある分校を目指す。

細くて暗い道。地図もわかりにくく、地元の人に聞き迷いながら進む。

景色の良い農道に出て少しの休憩。

 

 

 

4月は日が落ちるのが早い。

太陽が傾いてきたことに少し焦りを感じつつ走り出す。

ちゃんと見つけれるかな?

 

 

 

nihonssyuu_tabi13

さらに登り進んだところで子供達の声が・・・

どうやら目的の場所に辿り着けたようだ。

 

錆びれた正門前に原付を止め、スタンドを下ろす。

「すげー日本一周だってよ!」「まじでまじで!」

 

 

取り囲まれた。笑

 

 

子供達と一緒に分校の中へ。

 

nihonssyuu_tabi15

どこか懐かしい雰囲気を持った廃校。

傾いた太陽が素敵な演出をしてくれているように感じる。

 

 

子供の頃は、日が沈むまで走り回って遊んでいたんですよね。

親の帰りが遅くて鍵っ子だった俺は、周りの子達が帰っていく背中を見て寂しく感じていました。

nihonssyuu_tabi14

この山王寺分校は、4月の中頃にはIT企業がサテライトオフィス「南島原ITメディアリレーションラボ」として活用するらしく、子供達と遊べたのはすごく運がよかったことかもしれないですね。

 

 

地元の子供達と話して、写真を撮って

少しだけ童心に戻れたような気がする^^

 

nihonssyuu_tabi16

ジャングルジムを見ると

幼なじみの親友と競い合って登っていた昔を懐かしく感じます。

 

 

ちょっと名残惜しいですが、陰も伸びてきたので

子供達にお別れを告げて 島原市外に向かいます。

nihonssyuu_tabi17

18:25 島原城に着く頃には、太陽も完全に山の向こうに沈んでいました。

堀の近くを通り、城を遠目に見て今日の宿泊地を目指します。

 

 

あっ、宿泊場所そういや決めてなくない?

 

 

わっ、ヤバい!

とにかく夕飯と風呂を確保することが先だと感じ、明日の目的地「長崎市」方面へ走ることに。

 

 

完全に日が落ち、街灯の少ない薄暗い道を走っていく。

「心細せぇ・・・夜の運転見えづらいし・・・大丈夫かな?」

 

大げさにフロントに取り付けたバッグのせいで、フロントライトの半分以上が遮断されてしまってました。

 

これは、早急に改良しないと危険すぎる。温泉を探しながら低速で走ることに。

そんな状態で走ること2時間。

 

20:20 「みずほ温泉 千年の湯」に到着。

nihonssyuu_tabi20

よかったー、なんとかお風呂には入れる。

温泉というか、何ていうか・・・人工もの(´∇`)

 

お湯であることは変わらないですよね。

お湯に浸かるとどっと疲れが。

 

きっと慣れないカブの運転のせいだ。もう必死。

それとお尻の骨が痛い。初日でこれか。

ハードな旅を予感させられます。

 

nihonssyuu_tabi21

お風呂から上がり湯冷めする前に、近くのコンビニでパスタを購入。

駐車場で夕飯を取りました。

 

ふとね、不安になります。

「一人の夜は寂しくはない。頼りのない旅を6ヶ月続けることに不安を覚える。でも言い出したことだやってやる。」

コンビニの店員さんがちょこちょこ見る中、パスタ頬張り、不安になり、謎の決心をする。笑

 

 

完食した後、駐車場をお借りしたお礼を店員さんに言いに行った際に

野宿できる場所があるかを聞いたところ

「すぐそこに公園がありますよ」と。

 

 

指差す方角は、先ほどの温泉。

まじかよ・・・!?

 

 

ちょっと戻ってみると本当にあった。笑

さっきは気づかなかった。

 

 

 

薄暗い街灯を頼りにテントを立て、荷物を運んだ。やっと横になれる^^

携帯が鳴った。

知らない番号からだ・・・・

 

「もしもしGEN君!? いま島原にいるの?」

nihonssyuu_tabi19

会社の 社長 からでした。

 

仕事の関係で島原に居られたらしく

島原城の交差点で俺を見かけて連絡してくれたそうです。

偶然すごすぎ。笑

 

 

その後、テントを立てた公園まで来てくれ

少し雑談したあと、応援してもらい

感謝を伝えお別れしました。

 

自己都合で辞めた身分なのに

わざわざ来てくれたことが嬉しかったです。

 

 

 

nihonssyuu_tabi18

目まぐるしい初日が幕を閉じる。

初日とは思えない程の濃さ。

 

ちょっとクタクタです。

 

GPSロガーを確認すると走行距離「102.69km」

フェリーも入っているんで走行距離は、80kmくらいですね。

そんなに走ってないはずですが、体力は限界。

 

気づくと22:30——

今朝の応援メールへの返信、明日の目的地を確認したのち

寝袋に包まりながら目を閉じる。

 

 

明日はもっと先へ

 

 

2014.04.01

使用金額:3082円

走行距離:81.6km

天候:晴れ

ランキング|現在16位/500サイト
1日1回旅バナーをクリック頂けると更新の励みになります^^
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

Pocket

コメントを残す